助産師転職サイトで年収アップ!

年収アップには転職するのも一つの手ですね

助産師転職サイトで年収アップ!



助産師の平均年収は、およそ530万円前後と言われています。助産師の給与は、地域や勤務先によって多少の差がありますが、この平均年収を見れば、看護師など他の医療従事者を比較しても良い給与が提示されていると言えるでしょう。

助産師資格の取得には、看護師資格の所持が前提となっているため、助産師転職サイトで年収アップやキャリアアップを目的として、看護師から助産師へ転身するという方も少なくありません。

また、看護師の場合は、拘束時間が非常に長く、業務も過密であることがほとんどのため、常に多忙を極めていますが、助産師の場合は常に忙しく走り回るような業務はなく、どちらかというと、命の誕生の瞬間を万全の態勢で迎えるために、静かに待機しておく必要が出てきます。そのため、心身の負担を軽減するために、看護師から助産師を目指すという方もいらっしゃるようです。

これらのことを考えると、看護師としての経験や知識、実績を活かしてステップアップすることの出来る助産師という仕事は、看護師にとって目標にする甲斐のある素晴らしい職業だと言えます。

特に、現代のように産婦人科が激減し、安心して出産を迎えることのできる場を見つけられないと不安を感じる妊婦さんにとって、助産師という存在は非常に心強いものとなるはずです。

助産師の資格があれば、こういった大きな不安を抱える妊婦さんのために助産院を開業し、正常分娩のできる産婦さんの分娩を担当することができます。そうなれば、仕事にも大きなやりがいを感じることができますし、開業し自分で事業を行っていくこととなるので、努力次第で年収を上げることも可能となるでしょう。

とはいえ、やはり助産師として活躍し実績を積み重ねるには、産婦人科のある病院へ勤めるのが一番です。最近では助産師の需要は高く、また雇用条件を見ても安定した年収が提示されるケースが多いので、自分の希望を優先しても求人を見つけるのはそう難しくありません。

特に、近年は、助産師資格保持者向けの助産師転職支援サービスも充実していますので、こういったサービスを活用することで、自分に適した求人情報を効率よく見るけることもできるようになってきつつあります。 助産師として活躍したい方は、まず、転職支援サービスの登録からはじめてみてはいかがでしょうか?

子供がいる助産師の方でも仕事はできる?

助産師の方は妊婦の方の出産に携わる仕事ですが、助産師の方は女性だけがなる事ができ、男性はなる事ができません。 そのため、助産師の方自身ももちろん出産をし、育児を行うという方もいます。

こうした方は出産しても助産師の仕事を 続けたいと考えている方も多くいます。やはり自分自身が子育てをしながら仕事をすると、自分の体験談からのサポートや 母親指導もしやすく、仕事に大きく生かせる部分が多々あるためです。

こうした事から助産師の方で育児と仕事を両立したいと考えている方に対する理解も深まっており、子供がいる助産師の 方はなるべく働きやすいように配慮がなされるなどの工夫が取り入れられています。具体的にはまずは時短勤務制度という 制度があります。

これは子供が小さいうちは夕方などからは子供の世話や家事などで忙しくなる主婦の方が多いため、 助産師の方も夕方には帰宅する事ができるという制度です。正社員の雇用形態は維持されるので、とても有難い制度です。

次に育児休暇などが取りやすくなっている職場もあります。子供が病気になってしまったなど、子育てをしていると急に 対応しなければいけない事も増えます。そのため、育児休暇が取りやすいようになっており、急な用事が入っても仕事を 休めるという職場もあります。

もちろんこれは育児のために休む事ができるという制度なので、仕事が大変だから休もう という考えで使うのは良くありませんが、子供がいる助産師の方に便利な制度として設けられています。

また、託児所が設けられている病院もあります。働いている間は子供を預けておく事で仕事に集中する事ができ、夕方 などに一緒に子供と帰宅するという方法をとる事ができます。

どうしても正社員での仕事が難しい場合は派遣やパートで より時間や日数に融通を利かせて勤務する事ができるようになっている職場もあり、助産師の働くスタイルも多様化し 始めています。有効活用して、家庭と仕事の両立を図っていきましょう。

助産師の仕事を派遣社員として行う

助産師は女性だけがなる事ができますが、助産師の方自身も結婚して出産をすると、正社員としてフルタイムで勤務する 事が難しくなる事もあります。

こうした時には勤務形態も様々な形で勤務ができるようになってきており、パートや派遣 としても勤務する事が可能です。もちろん正社員よりも収入的には下がりやすくはなりますが、派遣ならではのメリットも あり、あなたのライフスタイルに合わせて選ぶ事が大切になります。派遣のメリットについてお伝えします。

派遣で助産師として働く大きなメリットはやはり時間に融通が利きやすいという事です。助産師の仕事は正社員では特に、 夜勤や急な呼び出しなどもあり、体力や精神的に負担もかかりやすい仕事です。

もちろんやりがいも大きくある仕事です が、こうしたハードさから助産師の仕事を諦めてしまうという方もいます。派遣で働く場合は基本的には時給での仕事に なり、残業なども少なめで勤務日数も自分の都合に合わせられるため、働きやすさは非常に改善されます。

また、人間関係に悩まされなくて良いという事も大きなメリットとして挙げられます。派遣社員はその職場に派遣されて 働く方なので、あまり深い人間関係になりにくいという事が特徴としてあります。

その分責任のある仕事は任せられない という点はありますが、正社員だと職場の方同士のコミュニケーションが上手くいかず、ストレスになるという事はよく ある話です。こうした事も派遣社員だとある程度避ける事ができるため、気持ちよく働きやすい勤務形態と言えます。

派遣社員にはデメリットもあります。それはやはり収入面では正社員に劣るという点です。正社員だと収入以外にも福利 厚生が整っているため様々な恩恵を受ける事ができますが、派遣社員ではこうした事がないため、長期的に安定した収入 という面では正社員の方がメリットはあります。

結婚されている方は旦那様の正社員の収入を柱とし、プラスで派遣社員で 仕事をするというスタイルは比較的行いやすいスタイルです。検討してあなたに合う形で取り入れていきましょう。